機能美を求めたら、原点に還った


 

キモノノミライで使用している本物の着物地には、樹脂製ではなく木製の履物が合う!と意気込んで早10ヶ月ほど…

 

試作を繰り返し、改良を重ね、やっとお人形のぽっくり(おこぼ)を商品として送り出すことが出来ますヽ(=´▽`=)ノ

リカちゃん・momoko等の平べったい形状の足と、バービーやFashion Royalty等のつま先立ち足に合わせた履物

両方制作中です♪

 

長らくお待たせしているオーダー分のぽっくりも含め今月中に出品します!

 

 

…ただ……こだわりすぎて量産できません(^_^;)

画像は試作・練習ですが、この小ささ分かりますか?


鼻緒直径3ミリ、画像中央の前ツボに至っては2ミリ(@_@;)

作ることの出来る数はかなり限られると思っています。

 

どんなこだわりがあるかと言えば、

 

・樹脂の履物がいや → 作家さんに木製のぽっくりを作ってもらうことに

・鼻緒は履きやすさの為にもクッション性のある布でしょ! → 最小の細さの丸ぐけ(布を縫ってひっくり返して作る紐)を作り、その中に麻紐を通すという技術力必須な物に

・(画像左のを試作してみたら)前ツボも紐じゃ味気ないなぁ… → 布を2ミリの四つ折りにすることに

 

ここまで来て気付きました。

「あ、この造りは人間のと変わらないじゃん(@_@;)!!!」

(ふだん着物の女将は目の前で鼻緒をすげてもらった下駄を愛用しています♪畳台付きの二枚歯の下駄も所有。)

 

それ以外にも、ソフビ製ボディと塗装の化学反応を回避すべくぽっくりを畳台(風)付きにするなど

見た目だけではない機能性も重視して準備しています。

 

 

PC作業も縫い物も肩こり知らずな女将なのですが、この細かすぎる作業にはさすがにキます(笑)

 

ぽっくりオーダーのお客様も、大変にお待たせしており本当に申し訳ないのですが

納得できる物になりましたのでやっとお届けさせていただきますm(_ _)m

 

先日、東条湖おもちゃ王国に行ってきました(^^)

リカちゃんハウスを発見!!!

等身大リカちゃん(…だよね?)と仲良くなってきた女将ですw

着物は超普段着のデニム着物に半幅帯。


クリックで拡大します。

色んなリカちゃん&ファミリー・フレンドがいて楽しかったです~ヽ(=´▽`=)ノ


男児ばかり三人の我が家の子供たちは、もちろん付き合ってはくれませんでしたが(笑)

母の楽しみ♡でした!




新しくお作りする物は、こうして「作っては改良」が幾度と無く繰り返されていきます。

オーダー品は大変な期間をお待たせしてしまう事も多々あり

とても申し訳ないです。

それでも「良かった!素敵!」と思っていただけるモノ作りをしていきます!!



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    おその (火曜日, 07 10月 2014 10:19)

    わたしも作れたらな〜いつもよだれを垂らしながら拝見しています。
    写真、女将の人形ができたのかと思いました!
    等身大だったのですね(^ ^)
    肩凝り大臣のわたしにはとうてい無理な職人技。どうぞお身体も大切に♡

  • #2

    女将 (火曜日, 07 10月 2014 20:51)

    おそのさま

    コメントありがとうございます(*^^*)
    着物のプロのおそのさまにいつもよだれを垂らしていただける光栄!!!
    本当に嬉しく思いますヽ(=´▽`=)ノ

    等身大のリカちゃんと、等身大の女将でございます(笑)
    リカちゃんが小さいのか、身長150センチの女将が小さいのか
    蝋人形に見えなくもないですね(ΦωΦ)フフフ…

    履物はディープな世界に入ってしまったと自覚していますが
    やっぱりイイ物はイイ…ベストを尽くして行こうと思います。

    おそのさまは肩凝り大臣ですか(T_T)
    これからの時期はお風呂にゆっくり浸かりたいですね♪

    ありがとうございます!
    おそのさまも気温の変動が激しいですから風邪などひかれませんように♡